中古重機買取 新車建機販売 建設機械 ユンボ ホイールローダー ブルドーザー トラック ラフタークレーン フォークリフト 環境機械 新品中古アタッチメント・パーツ 修理・輸出・リース 東海地区No.1

ユンボ(0.25m3)販売在庫

(19台)

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. ユンボ
  4. ユンボ(0.25m3)

建設機械をカテゴリーから探す

ユンボ(0.25m3)をメーカーから探す

  • 加藤製作所
  • コマツ
  • コベルコ建機
  • 石川島(IHI)
  • 住友建機
  • キャタピラー
  • 日立建機
  • クボタ
  • ヤンマー
  • その他

トクワールドの対応領域

日本全国販売買取致します!

  • 北海道
  • 青森 / 岩手 / 秋田 / 宮城 / 山形 / 福島
  • 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 茨城 / 栃木 / 群馬
  • 新潟 / 山梨 / 長野 / 富山 / 石川 / 福井
  • 愛知 / 静岡 / 岐阜 / 三重
  • 大坂 / 兵庫 / 京都 / 滋賀 / 奈良 / 和歌山
  • 岡山 / 広島 / 鳥取 / 島根 / 山口
  • 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
  • 福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄

ユンボ(0.25m3)とは

 バックホー0.25m3は、中型に分類されます。中型サイズになるとキャノピーよりキャビンを選ばれる方が増えてきます。このサイズまで、超小旋回・後方小旋回のモデルがそろっています。あまり見かけることはありませんが、0.25m3のバックホーから付けられる大割機(クラッシャー)や小割機(パクラー)があります。0.25m3のバックホーは、幅が2.5m以下のものが多く、市街地の解体作業現場で使われたりします。
 0.25m3のバックホーになるとバケット容量が増え作業効率も飛躍的にアップします。多彩なラインナップがあり、安定した高効率作業を実現するため、道路工事や狭い場所などあらゆる現場で活躍できます。


ユンボ(0.25m3)の種類

バックホー8t/0.25の用途に応じて、さまざまな大きさや仕様のものがあります。
・タイプで超小旋回機、後方超小旋回機があります。
・仕様で建築解体、自動車解体、林業、産業廃棄物、トンネル仕様機などあります。ショベル(バケット)を装着して土砂を掘る作業が得意です。土木工事や農林業などで幅広く行われています。バケットの部分を粉砕機に交換することで、解体工事や破砕工事における破砕作業で活躍します。いくつかのタイプがある粉砕機を使い分けることで、木造建築やコンクリート躯体の解体、アスファルト剥がしなどが可能となります。整地に適した形状をしたものがあります。また、下部走行体には、ブレード(排土板)と呼ばれる土砂を押したりならしたりするための部品を取り付けることができます。このショベル(バケット)とブレード(排土板)の組み合わせにより、平面やのり面の整地作業ができます。バケット、スケルトンバケット、ハサミ、グラップル、ブレーカー、クラッシャー等さまざまな分野に適したアタッチメントがあります。
・コマツ、日立建機、日本キャタピラー、住友、コベルコ、加藤、クボタ、ヤンマー、IHI等各メーカーの重機が揃っています。


ユンボ(0.25m3)の特徴

6t~8tの油圧ショベルで、バケットの容量が0.25m3(機種によっては0.28m3)となっています。使いやすい大きさで各メーカーごとにその特徴は異なりますが、クレーン仕様や排土板つきのもの、解体仕様など様々な仕様があります。配管がついている機種は取り付けられるアタッチメントの幅が広がり、様々な現場で活躍が期待できます。


豊富な在庫一覧 中古重機 中古建機 販売

中古建設機械の在庫商品検索(1205台)

機械の種類
種類詳細
メーカー
キーワード(型式/仕様/クラス等)
年式