中古重機買取 新車建機販売 建設機械 ユンボ ホイールローダー ブルドーザー トラック ラフタークレーン フォークリフト 環境機械 新品中古アタッチメント・パーツ 修理・輸出・リース 東海地区No.1

ユンボ(バックホー)0.25クラス販売在庫

(15台)

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. ユンボ
  4. ユンボ(バックホー)0.25クラス

建設機械をカテゴリーから探す

ユンボ(バックホー)0.25クラスをメーカーから探す

  • 加藤製作所
  • コマツ
  • コベルコ建機
  • 石川島(IHI)
  • 住友建機
  • キャタピラー
  • 日立建機
  • クボタ
  • ヤンマー
  • その他

トクワールドの対応領域

ユンボ(バックホー)0.25クラスとは

 ユンボ(バックホー)0.25クラスは、一度に0.25m3 (立米)の容量を運ぶことができます。機械の重さは6~8tになり、木造住宅の解体などによく使われるサイズです。市街地や狭小地での作業に適していることから、街中でも目にする機会が多い重機となります。大型に比べるとパワーは劣りますが、機動性に優れており使いやすいことから、色々な現場で重宝されています。


ユンボ(バックホー)0.25クラスの種類

 トクワールドでは全てのメーカーの中古ユンボ(バックホー)を販売しておりますが、0.25クラスでは特にコマツ、日立建機、日本キャタピラーなどのメーカーのユンボ(バックホー)が多く在庫にございます。解体仕様、クレーン仕様、林業仕様機など様々な仕様があり、配管付きのユンボ(バックホー)も多く、取り付けられるアタッチメントの種類も小型と比べると一気に増えますので、建築解体、土木工事、自動車解体、林業、産業廃棄物処理場、トンネル工事など、多種多様な現場で活躍が期待できます。


ユンボ(バックホー)0.25クラスの特徴

 0.25クラスのユンボ(バックホー)は、中型に分類されます。中型サイズになると、現場状況・安全性の観点からキャノピーよりキャビンのタイプがほとんどです。小型のユンボ同様、オフセットブームや超小旋回・後方小旋回タイプがあり、市街地や狭い場所での道路工事などはもちろん、ガードや配管がついた解体向けのユンボ(バックホー)も登場しますので、解体現場でも作業が可能となります。0.25クラスのユンボ(バックホー)は小型・大型のそれぞれの特徴をあわせ持ち、幅広い現場で活躍できる、使いやすいサイズの中型ユンボ(バックホー)といえます。
 上記のユンボ(バックホー)0.25一覧には、様々な特徴をもつ中古ユンボ(バックホー)を多数掲載しております。気になる機械やお探しの機械がございましたらお気軽にトクワールドまでお問い合わせください。


豊富な在庫一覧 中古重機 中古建機 販売

中古建設機械の在庫商品検索(1357台)

機械の種類
種類詳細
メーカー
キーワード(型式/仕様/クラス等)
年式