中古重機買取 新車建機販売 建設機械 ユンボ ホイールローダー ブルドーザー トラック ラフタークレーン フォークリフト 環境機械 新品中古アタッチメント・パーツ 修理・輸出・リース 東海地区No.1

ユンボ(ショベルカー)0.45クラス販売在庫

(25台)

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. ユンボ
  4. ユンボ(ショベルカー)0.45クラス

建設機械をカテゴリーから探す

ユンボ(ショベルカー)0.45クラスをメーカーから探す

  • 加藤製作所
  • コマツ
  • コベルコ建機
  • 石川島(IHI)
  • 住友建機
  • キャタピラー
  • 日立建機
  • クボタ
  • ヤンマー
  • その他

トクワールドの対応領域

ユンボ(ショベルカー)0.45クラスとは

 ユンボ(ショベルカー)0.45クラスになると、バケット容量が0.45m3 (立米)、機械の重さが10t~14tになります。このクラスのユンボ(ショベルカー)は、0.25クラスと同様に、住宅の解体や高所での作業など幅広い現場で使われています。同じ型式のユンボ(ショベルカー)でも、用途別に様々な仕様・タイプがありますので、トクワールドでも多数販売在庫として取り扱っております。中古ユンボの事ならトクワールドにお任せください。


ユンボ(ショベルカー)0.45クラスの種類

 0.45クラスのユンボ(ショベルカー)は、現場で様々な種類のアタッチメントを取付けできるように、油圧配管付きの解体仕様機が多く登場します。ブレーカーや小割・大割機などの油圧式のアタッチメントは、たくさんの種類が選択できるようになります。 クレーン仕様や高所での作業に適したロングアーム付きのユンボ(ショベルカー)もございます。 上記0.45クラスの中古ユンボ(ショベルカー)一覧にない仕様でも、トクワールドでは全国に広がるネットワークからお探しが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


ユンボ(ショベルカー)0.45クラスの特徴

 0.45クラスのユンボ(ショベルカー)は、バケット容量が増えますので作業効率がアップするのはもちろん、小型、中型のユンボ同様にオフセットブームや超小旋回・後方小旋回タイプもあります。0.45クラスになりますと、様々な分野に特化した機械が販売されています。東日本大震災で瓦礫の撤去や倒壊した建物の解体作業で活躍した二本腕の重機【アスタコ】や、水中の工事で使用できる【水中ショベルカー】などはこのクラスです。その他ハイブリッド仕様や人感センサー付きのモデルなども発売されています。このように、0.45クラスのユンボ(ショベルカー)は比較的大きな工事現場や特殊な作業、被災地などでも活躍できるユンボといえます。


豊富な在庫一覧 中古重機 中古建機 販売

中古建設機械の在庫商品検索(1357台)

機械の種類
種類詳細
メーカー
キーワード(型式/仕様/クラス等)
年式