中古重機買取 新車建機販売 建設機械 ユンボ ホイールローダー ブルドーザー トラック ラフタークレーン フォークリフト 環境機械 新品中古アタッチメント・パーツ 修理・輸出・リース 東海地区No.1

ディーゼルエンジン販売在庫

(14台)

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. 部品パーツ(建設機械)
  4. ディーゼルエンジン

      建設機械をカテゴリーから探す

      ディーゼルエンジンをメーカーから探す

      • コマツ
      • コベルコ建機
      • キャタピラー
      • 日立建機
      • その他

      トクワールドの対応領域

      日本全国販売買取致します!

      • 北海道
      • 青森 / 岩手 / 秋田 / 宮城 / 山形 / 福島
      • 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 / 茨城 / 栃木 / 群馬
      • 新潟 / 山梨 / 長野 / 富山 / 石川 / 福井
      • 愛知 / 静岡 / 岐阜 / 三重
      • 大坂 / 兵庫 / 京都 / 滋賀 / 奈良 / 和歌山
      • 岡山 / 広島 / 鳥取 / 島根 / 山口
      • 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
      • 福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄

      ディーゼルエンジンとは

       ディーゼルエンジンは、1892年にドイツの技術者である、ルドルフ・ディーゼルが発明した往復ピストンエンジンを採用した、内燃機関エンジンです。特徴として、ガソリンエンジンの燃料であるレギュラーやハイオクは使用せず、軽油を燃料として使用します。


      ディーゼルエンジンの種類

       中速、高速ディーゼルエンジンには4ストローク機関が使われ、大型船舶や大型発電には、低速2ストローク・ユニフロー掃気ディーゼルエンジンが使われている。1990年代後半からはコモンレール・ユニットインジェクターの二種類で高圧燃料噴射を電子制御している。基本的にポンプで加圧だけを分担し、従属弁との間に配置した電子制御弁が噴射量とタイミングを分担する。


      ディーゼルエンジンの特徴

       ディーゼルエンジンは、ピストンによって圧縮加熱した空気に重油もしくは軽油といった液体燃料を噴射し自己着火させ、爆発させます。ディーゼルエンジンは、燃料を吹きかける為のインジェクターがシリンダー内に採用されているため、ガソリンエンジンに採用されている火花を飛ばす着火役のスパークプラグが存在しません。つまり簡単に言うと燃料を圧縮し、『勝手に火が付くか、火花で着火させるか』が大きな違いとなるのですが、この特徴からディーゼルエンジンはガソリンエンジンより低回転域のトルクを感じることができるエンジンタイプであると言えます。


      豊富な在庫一覧 中古重機 中古建機 販売

      中古建設機械の在庫商品検索(1205台)

      機械の種類
      種類詳細
      メーカー
      キーワード(型式/仕様/クラス等)
      年式